一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

サッカーワールドカップがもうすぐ開幕 サッカーで起こった前十字靭帯損傷はどうしたらいい!?北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

2018年6月1日
サッカーワールドカップがもうすぐ開幕 サッカーで起こった前十字靭帯損傷はどうしたらいい!?北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

サッカーワールドカップがもうすぐ開幕 サッカーで起こった前十字靭帯損傷はどうしたらいい!?北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

 

 

一心駒込整骨院

サッカーのワールドカップがもうすぐ開幕しますね!

選手たちがケガなく戦いきれることを願っています。

気を付けてはいても起こってしまうケガ

サッカーに多いケガの代名詞前十字靭帯損傷(ACL損傷)をご紹介します。

接触プレーのある競技とは切っても切れない関係にある前十字靭帯損傷(ACL損傷)

膝関節は靭帯に支えられ、安定性を保っています。

前十字靭帯は膝関節の関節包(膝の中の袋)にあり脛骨(すねの骨)が前にずれてしまわないように抑えています。

 

 

前十字靭帯を損傷すると起こる症状

・膝関節の腫れ
・内出血
・前方引き出しテストが陽性になる⇒脛骨を引っ張ると前にずれてしまう
・膝崩れが起こりやすい⇒膝が抜けるような感覚があり、不安感がつきまとう

前十字靭帯損傷を起こしてしまった時の対処法

前十字靭帯損傷を起こしてしまった時はまずはRICE処置が必要です。

安静・冷却・圧迫・挙上

これらの頭文字を取った応急処置です。

一心駒込整骨院でも包帯固定によって患部の安静を計っています

前十字靭帯損傷を起こしてしまった時は出来る限り早く医療機関にかかってください。

 

前十字靭帯損傷を起こしてしまった時の治療内容

前十字靭帯損傷を起こしてしまった時は必ず身体のバランスに崩れがあります。

まずは膝にかかる負担を減らすために身体のバランスを治していく必要があるのです。

前十字靭帯損傷を起こしてしまう時の膝の位置として【Knee-in Toe-out】という状態があります。

膝が内側に入り、つま先が外側にそして膝関節にねじれが起こり、前十字靭帯損傷を起こします。

そうなってしまった背景に腰や足関節・股関節など膝関節以外の関連も深いので、

再度負傷しないためにも身体のバランスを治していきましょう。

前十字靭帯損傷を起こしてしまった時は北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院までご相談ください。

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP