一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

シンスプリントとは!? スポーツ障害は北区・駒込・巣鴨・田端・大塚エリアの一心駒込整骨院まで!

2018年3月3日
シンスプリントとは!? スポーツ障害は北区・駒込・巣鴨・田端・大塚エリアの一心駒込整骨院まで!

シンスプリントの治療は北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院まで

優良治療院 認定証

 

シンスプリントとは

シンスプリントって聞いたことありますか?
新しい環境で競技を始めると運動する事で起こるスポーツ障害が
あります。
その中の代表がシンスプリントと呼ばれるものです。
これは走る事が多いスポーツを行っている人に多く、運動時や運動後に下腿内側(脛の内側)に痛みが生じるものをシンスプリントまたは脛骨過労性骨膜炎と呼んでいます。
シンスプリントは痛みを我慢して走っていると走れなくなってしまい、整形外科で疲労骨折と診断され長い期間、運動を制限せざるおえない事あります。
またシンスプリントは時間が経つと非常に治りが悪くなってしまうので、早期の治療が必要となります。

シンスプリントの好発時期

シンスプリントは先程も言った通り走る事が多いアスリート、特にランナーに多く見られます。
シンスプリントはどんなスポーツでも、シーズン始めや新学期に新入部員がまだ身体が出来上がっていない時にハードなトレーニングを集中的に行った時に好発します。
硬い地面での繰り返しのランニングやつま先を上げる筋肉の過剰な使用などがシンスプリントの原因として挙げられます。
特に春先にかけてのシーズン前のトレーニング・コンディショニング調整は、屋内の硬いコンクリートの上で行われたりもします。シーズン前に十分なトレーニングをしていなく筋力が弱くなっている選手が多く、こうした環境も影響してシンスプリントの発生に拍車がかかってしまうのです。

シンスプリントの症状

シンスプリントは下腿内側(すねの内側)上1/3、目安として個人差はありますが、脛骨内果(内くるぶし)から12~20cm上の部分での圧痛・運動時痛・腫脹が主症状です。
シンスプリントの症状の程度は、次の通りです。
Stage1:痛みはあるがウォーミングアップにより消失する。
Stage2:ウォーミングアップにより痛みは消失するが、トレーニング後に痛む。
Stage3:日常生活に支障はないがトレーニング中に常に痛む。
Stage4:局所の痛みは常にあり、日常生活にも支障がある。
どのStageでもアスリートはシンスプリントを我慢すべきではありません。
シンスプリントを我慢していると、痛みを感じる時間が日に日に長くなり、トレーニングを
通して痛みを感じるようでしたらすぐに医師の診断を受ける事をお勧めします。

 

シンスプリントの治療方法

シンスプリントは足の接地が悪かったり、身体のバランスが崩れて症状を起こしている場合が多いです。
その為一心駒込整骨院では、痛みのある個所だけでなく、下腿骨・足関節・膝関節・股関節などのバランスも確認しながら治療していきます。
病院や整形外科で運動禁止と言われている症状でも、実は原因が他にあったりすることもあります。
シンスプリントでお悩みでしたら早期にご相談ください。

 

ご相談・ご予約方法は・・・
①HPの問い合わせからメール → 問い合わせメールはこちら
②電話での問い合わせ → 03-5809-0997
③LINEの友達追加をして質問 まずは気軽にご相談ください!

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP