一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

テニスもやっていないのにテニス肘?(上腕骨外側上顆炎)とは 北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

2018年3月24日
テニスもやっていないのにテニス肘?(上腕骨外側上顆炎)とは 北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

テニス肘(上腕骨外側上顆炎) 北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

 

一心駒込整骨院優良治療院 認定証

 

テニスもやっていないのにテニス肘?(上腕骨外側上顆炎)とは・・・

テニス肘の多くは「上腕骨外側上顆炎」 テニス肘の病因には諸説があります。

 

(1)上腕骨外側上顆周囲の表在性軟部組織の炎症
(2)上腕骨外側・内側上顆に起始する前腕伸筋,屈筋の炎症や退行変性
(3) 肘関節内の炎症や退行変性
(4)橈骨神経障害

 

などに分類されます。

このうち最も支持されるのは(2)で、その中でも短橈側手根伸筋起始部の微細な制限と炎症、線維化変性がおもな成因であり、

外側テニス肘における疼痛の原因と考えられます。

この場合、整形外科的な疾患名としては、「上腕骨外側上顆炎」と診断されることが多いです。

つまりは、短橈側手根伸筋という筋肉の使い方によって肘に炎症を起こして痛みを起こしている状態をテニス肘と呼んでいるわけです。

テニスをやっていなくても、この筋肉に過度のストレスや張力がかかると症状を起こしてします。

 

テニス肘(外側上顆炎)の原因は何!?

テニス肘(外側上顆炎)は

① 肘関節の捻じれ(外反肘)
② 手関節・肩関節・肘関節の連動性が悪い
③ 腕の使い方が悪く負担がかかりやすい

このようなことが原因になりがちです。

テニス肘(外側上顆炎)になって来院される方が多いのですが、

ほとんどの方が①~③の状態になっており、そこから短橈側手根伸筋起始部の微細な制限と炎症に移行してしまうのです。

どのような使い方が身体の捻じれを生んでしまうのでしょうか?

 

テニス肘(外側上顆炎)を作ってしまう腕の使い方

テニス肘(外側上顆炎)を作ってしまう腕の使い方は・・・

① 脇を開けて荷物を持ち上げてしまう
② 雑巾や布巾の絞り方が悪い
③ 手関節を尺側使いしている

文章で説明すると難しいですが、皆さん意外にやってしまっていることが多いので、

気になる方はぜひ一心駒込整骨院にご確認ください!

ご相談・ご予約方法は・・・
①HPの問い合わせからメール → 問い合わせメールはこちら
②電話での問い合わせ → 03-5809-0997
③LINEの友達追加をして質問 まずは気軽にご相談ください!
LINE友達追加の方法は・・・
スクリーンショットまたは画像保存
⇒LINEのアプリから友達追加
⇒QRコード
⇒ライブラリから読み込むで下の画像を読み込み
以上で簡単に友達追加が出来ます!
お試しください!!

 

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP