一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

ハムストリングスの肉離れをしてしまった時は・・・

2018年3月21日
ハムストリングスの肉離れをしてしまった時は・・・

ハムストリングスの肉離れをしてしまった時は・・・ 

 

ハムストリングスの肉離れ ハムストリングスって??

ハムストリングスとは大腿部後面の筋肉で、足を曲げるときに使われる筋肉でもあります。
走る時、歩くときにアクセルの役割をしていて、
ハムストリングスをうまく使えているスポーツ選手は足が速かったり、運動時には重要な役割をしています。
一方で陸上競技、野球、サッカー、バスケット、バレーボールなど様々な競技で肉離れを起こしやすい部分であるのも特徴です。
なぜハムストリングスには肉離れが多いのでしょうか?

ハムストリングスの肉離れ

 

ハムストリングスに肉離れが多い理由

ハムストリングスに肉離れが多い理由として

・大腿四頭筋(大腿部前面の筋肉)との筋力の差が大きい
・ハムストリングスの柔軟性が低下してしまう
・アクセルの役割を果たしているため、ランニングのスタート時や加速時に負荷がかかりやすい

などの理由があります。
ハムストリングスに肉離れが多い場所ではありますが、ハムストリングスに肉離れを起こしてしまうのも身体や使い方にも原因があります

 

ハムストリングスに肉離れを起こしてしまう方はこんな方

・大腿四頭筋とハムストリングスの筋力差が大きく、使い方に偏りがある
・骨盤にゆがみがあり、ハムストリングスが牽引されてしまっている(ハムストリングスは骨盤から始まる筋肉です)
・アップをしっかりしない状態でハムストリングスを使ってしまっている

 

ハムストリングスの肉離れの治療

ハムストリングスを肉離れをしてしまった際は、早期に圧迫とアイシングが必要です。
整骨院では包帯とローテルという湿布を使い、患部の圧迫とアイシングをします。
ハムストリングスの肉離れでは、切れてしまった筋組織が修復するのに約3~4週間かかり、
その前に運動してしまうと再発のリスクが高まります。
しっかり専門家に診てもらい、痛みで判断せずに筋肉の状態や、切れてしまった筋繊維の状態も確認したうえで運動を始めましょう。

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP