一心駒込整骨院|姿勢・骨盤矯正・産前産後の骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

冷やすこと

2019年10月22日
冷やすこと

こんにちは!
今日は冷やすことをテーマに話していきます。

冷やす

体の炎症症状が出ているところはRICE処置をするとよいとされていますが冷やすことはなぜ良いのでしょうか?
冷やすことは毛細血管を収縮させ、内出血の量を軽減させます。また代謝レベルも下げることができ腫れや熱を軽減します。また冷やすことで感覚をマヒさせることもできる為、痛みも感じにくくなります。このことより機能障害を最小限にとどめることができるのです。

 

冷やし方

冷やすのには氷水が有効です。
ビニール袋に氷と水を入れ患部を冷やしましょう。
氷で直接患部を冷やす場合は、凍傷を防ぐため、表面を一度洗い生理零度を作り出します。
それから患部への冷却をしましょう。

 

炎症以外は冷やすのか?

炎症症状以外で体を冷やしたほうがいいとはなかなか聞きませんよね?
ですが、体はとても熱に弱いこと皆さんは知っていましたか?
体のほとんどは水とタンパク質でできています。タンパク質は42度を超えると変性を起こし凝固しします。このように42度を超える熱量を加えると体が壊れてしまうのです。
そのため、先ほどの血管収縮の要領で温めていた部分の血管を収縮、拡張させ体温を上げてみてはいかがでしょうか?

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP