一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったら、平日20時まで受付の一心駒込整骨院まで!

2017年11月16日
急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったら、平日20時まで受付の一心駒込整骨院まで!


急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったら・・・

病院や整形外科がやっていない時間に急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったらどうされますか??
一心駒込整骨院は平日(月~金)は20時まで受付、土曜日は15時まで受付していますので、
急なギックリ腰、腰痛にも即座に対応いたします。
急患も随時受付しておりますので、急な痛みは一心駒込整骨院へと覚えておいてください!!

 

急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまった時の対応策

急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったらまずは冷やすということを覚えておいてください。
急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったときに腰痛=温めると考える方も多いのではないでしょうか??
急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまった時は、組織が炎症(熱を持つ・痛みを起こす・動きにくくなる・赤みを持つ・腫れる)という症状を起こします。
そのため、急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまった時に温めてしまうと症状を強めてしまう場合があります。

 

急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまった時の冷やし方

急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまった時の冷やし方は湿布を貼るという方がいましたら半分正解、半分不正解です。
湿布には痛み止めの効果はありますが、実際に幹部を冷却する効果はありません。
湿布の冷感はあくまでもメンソール(ハッカ)の冷感だけで、実際に患部が冷えているわけではありません。
急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまった時は氷嚢や保冷剤など、患部を冷やすことが必要です。
患部を冷やすことにより、炎症の症状を抑え、患部の痛みを早く抑えます。
アイシングは15分~20分冷やし、1時間休むを繰り返し行ってください。

 

急なギックリ腰、腰痛を起こしてしまったらまずはご相談ください!
ギックリ腰・坐骨神経痛にお困りの場合は、まずは一心駒込にご相談ください!
ご相談・ご予約方法は・・・
①HPの問い合わせからメール → 問い合わせメールはこちら
②電話での問い合わせ → 03-5809-0997
③LINEの友達追加をして質問 まずは気軽にご相談ください!

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP