一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

捻挫ってどんな状態!?捻挫の治療は北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

2018年4月12日
捻挫ってどんな状態!?捻挫の治療は北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

捻挫ってどんな状態!?捻挫の治療は北区・駒込・田端・巣鴨・大塚エリアの一心駒込整骨院

 

一心駒込整骨院

 

捻挫ってそもそも何??


捻挫とは関節が動ける範囲以上の動きを強制されたときに起こるケガのことです。
多くは骨と骨を繋ぎとめる靭帯を損傷してしまいます。
靭帯が完全に切れてしまい、骨がずれてしまった状態は脱臼といいます。
今回は捻挫についてみていきましょう。

捻挫が多い場所


捻挫が多い場所(関節)は・・・
足首(足関節捻挫)
膝(膝関節捻挫)
首(頸部捻挫 むち打ち)
腰(腰部捻挫 ぎっくり腰)
突き指
手首(手関節捻挫)
肘(肘関節捻挫)
肩(肩関節捻挫)


可動域の大きな関節には捻挫が起こりやすいです。

捻挫の初期対応


捻挫をしてしまった時はこのような症状が起こります。
① 腫れ
② 赤み(発赤)
③ 関節の動きの制限
④ 痛み(疼痛)
⑤ 内出血
⑥ 熱感

関節は炎症を起こしているので、初期対応としてはRICE処置が効果的です!

捻挫の初期対応 RICE処置


処置の頭文字を取ったRICE処置は・・・

R・・・安静
I・・・アイシング
C・・・圧迫固定
E・・・患部を上げる

 

アイシング 腱鞘炎
特に皆さんにやってほしいのはアイシングです
アイシングは捻挫をしてしまった患部の炎症をおさえ、今後の内出血や腫れを抑える効果があります。

捻挫と思って甘く見ていないですか??


捻挫と聞くと安静にしていれば治ると思っている方が多いです。
病院や整形外科でもまずは安静が指示されます。
もちろん安静は大切ですが、捻挫をしてしまった関節は正常な位置にないことが多く、
初期にしっかり固定が出来ていないと、今後も捻挫をしやすい関節になってしまうことがあります。
病院や整形外科では、包帯固定、湿布の処置が多いですが、一心駒込整骨院ではどうして捻挫をしてしまったかを身体のバランスから診て原因の改善をしていきます。
その為、早期に日常生活に復帰することが可能です。

 

 ご相談・ご予約方法は・・・
①HPの問い合わせからメール → 問い合わせメールはこちら
②電話での問い合わせ → 03-5809-0997
③LINEの友達追加をして質問 まずは気軽にご相談ください!
LINE友達追加の方法は・・・
スクリーンショットまたは画像保存
⇒LINEのアプリから友達追加
⇒QRコード
⇒ライブラリから読み込むで下の画像を読み込み
以上で簡単に友達追加が出来ます!
お試しください!!

 

 

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP