一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

捻挫の治療も一心駒込整骨院で! 

2017年10月16日
捻挫の治療も一心駒込整骨院で! 

 

 

捻挫をした時にどうされていますか!?

捻挫をしてしまったときに、多くの方は整形外科や病院を最初の選択肢に思い浮かべるのではないでしょうか??
捻挫をしてしまったときは一心駒込整骨院でも治療が可能です!
知らない方も多いのですが、捻挫や骨折、脱臼、打撲、肉離れは柔道整復師である整骨院の専門分野です。
最近は包帯を置いていない整骨院も増えてきているために、捻挫=整形外科・病院という考えがより一般的になってしまいました。
整形外科・病院と一心駒込整骨院の治療の差は何でしょうか?

 

整形外科・病院と一心駒込整骨院の捻挫の治療の違い

例えば足を捻ってしまった時に、整形外科や病院でレントゲンを撮って、骨折していないかどうかを診断してもらいたいという方が多いかもしれません。
確かにレントゲンや診断を受けるためには病院や整形外科に行かなければいけませんが、実際にはレントゲンが必要無い場合も多いです。
骨折か捻挫かを鑑別診断するために、私たち柔道整復師は必ず患部に触り判断していきます。
骨折と判断した場合は整形外科や病院でレントゲンを撮ってもらう必要がありますが、捻挫の場合は必ずしもレントゲンが必要というわけではありません。
病院や整形外科ではレントゲンで骨に異常がない場合は包帯固定+湿布→安静にして1週間後もう一度来院ということが多いようです。
一心駒込整骨院では連日通院することで、包帯交換、患部の管理をすることが出来ます。
捻挫は早期の処置が大事です。
捻挫してしまってから、なるべく早い時期に連日処置を行い早期回復をお手伝いします。

 

捻挫の包帯固定も誰がやっても同じではありません!

捻挫をしてしまったときの包帯固定は実は違いがあります!
整形外科や病院で行う包帯固定は伸縮包帯が多く、伸び縮みする包帯なので固定力が弱い場合があります。
一心駒込整骨院では綿の包帯で固定を行っているために、固定力が高く患部の安静を保つことが出来ます。
捻挫の包帯固定はその患者さんがどうして捻挫してしまったかまで考えて固定しなくてはいけません。

捻挫の治療=整骨院となるために!

多くの方が捻挫の治療=整形外科・病院と考えているため、一心駒込整骨院では捻挫の治療=整骨院と認識されるように捻挫治療の勉強を続けていきます。
整形外科や病院での診療時間に間に合わないという方は一心駒込整骨院への転医も可能です。
一心駒込整骨院は午後の診療を20時まで行っています。
駒込・田端・巣鴨・大塚エリアでお困りの方は一心駒込整骨院までご相談ください!

 

ご相談・ご予約方法は・・・
①HPの問い合わせからメール → 問い合わせメールはこちら
②電話での問い合わせ → 03-5809-0997
③LINEの友達追加をして質問 

 

 

 

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP