一心駒込整骨院|姿勢・骨盤矯正・産前産後の骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付 LINEで予約する

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

2019年9月9日

あなたは理想の枕に出会えていますか?

基準

枕選びには三つ重要視するものがあります。
角度、通気性、素材の三つです。
三つの条件が好条件なものほど良い枕となります。
果たして、三つの好条件とはどういったものを指すのでしょうか?

角度

角度は頸部に合わせたものがよいとされていて角度は5°~6°の角度とされています。
この角度は気道のをふさぐことなく頸部の位置が保てるものであり維持していくことで呼吸器やストレートネックの予防にもつながっていきます。

通気性

一見通気性ってなんだよって思われる方がいるかもしれません、でもその名の通り通気性です。理由を説明します、枕に乗っている頭には情報を処理する機関がおおくそんざいしております。
脳内の処理には多くのエネルギーと熱量が必要となります。
そのため頭に熱がこもりやすいのです。
頭が熱いことで頭部がゆだり頭がボーとしてくることが多くなります。
また人間の体はタンパク質で構成されているため熱に弱いため通気性にとっかしたものがよいとされます。

素材

枕にはさまざまな素材が使用されていますがここで話したいのは低反発か?高反発か?ということです。低反発は沈み込みが強く寝入りはよいとされていますが寝返りが打ちづらく寝違えの原因となります。高反発のものを使用したほうが良いとされています。

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP