一心駒込整骨院|姿勢・骨盤矯正・産前産後の骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBS一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  日
9:00~15:00
休診日

肘内障

2019年10月4日
肘内障

こんにちは。
本日は肘内障についてお話いたします。

肘内障とは?

肘内障は2~4の幼小児特有の障害であり、非常に発生頻度が高いものの一つである。
多くの場合、親が手を引っ張った際に発生することからpulled elbow syndrome(肘引っ張り症候群)と別称される。繰り返し発生するものがある。

 

なぜ起こりやすい?

強い引っ張り力に前腕回内力が加わり、輪状靭帯の下を橈骨頭がくぐり抜けることにより発生します。なかには、このような外力なしに前腕回内位で腕を体幹の下にして転がり、自重で引っ張られ発生する例もあるので注意を要する。橈骨頭は、輪状靭帯によって橈骨切痕に固定されていて、前腕の回旋運動は、この輪状靭帯の中を橈骨頭が回転することによってなる。

 

どんなふうになるの?

前腕回内位、肘関節軽度屈曲位で来院されることが多く肘の外側に痛みが出る。
上肢が動かせないため手を振る格好ができない。
発赤は認められないため炎症所見を見つけることは難しい。

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   祝日

PAGE TOP