一心駒込整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

一心駒込整骨院は24時間Web予約可!北区中里の駒込駅から歩いて5分  ホームに戻る

お気軽にお問合せください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-5809-0997

[月〜金] 9:00〜13:00 / 15:00〜20:00
[休診日] 日・祝日 ※土は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒114-0015
東京都北区中里1-3-3-1F

【電車で】
JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分

診療について

診療時間 
 9:00~13:00
15:00~20:00
  土
9:00~15:00
休診日
日祝

肩こりと眼精疲労の関係 北区・駒込・巣鴨・大塚・田端エリアの一心駒込整骨院

2017年11月8日
肩こりと眼精疲労の関係 北区・駒込・巣鴨・大塚・田端エリアの一心駒込整骨院




肩こり・首こりと眼精疲労

肩こり・首こりと眼の疲れは非常に密接に繋がっています。
肩こり・首こりが出てくると肩甲骨から首に大きな筋が繋がっていて首のコリも出てきます。
肩こり・首こりにより後頭部の筋もずっと引っ張られるような負担がかかり緊張してきます。そこから筋の緊張により、筋の中を通っている血管も圧迫され、血流が不安定になります。その結果筋の細胞が酸素などの栄養不足になり、カチカチに硬くなってきます。
実はこの後頭部の筋肉である後頭下筋群という、頭と首を結び付ける深くにある筋肉の集まりが目と関係しています。
肩こり・首こりは目の動きと連動していて、ものを見るときは通常目と頭と首と同じ方向に向きます。
しかし、PCやスマホのモニターを眺めている際は目だけ動かして頭や首は大きく動かしません。頭や首が目と連動して動くのを制御しているのが後頭下筋群なのです。その為この後頭下筋群は、モニターを眺めている時にずっと働きっぱなしで、それの蓄積によりカチカチにかたまります。
その結果、ここの筋と連動して目の周りの筋もカチカチになり眼精疲労を感じます。
また、先ほどのパターンと逆にこの後頭下筋群が凝り固まることで、ここの表面にある僧帽筋や肩甲挙筋といった首から肩甲骨に付着している筋も緊張して肩こり・首こりが起こってきます。
この様に、肩こり・首こりから眼精疲労に繋がります。
また、この後頭下筋群の下を通っている動脈が頭に血液を供給されている為、後頭下筋群が固まってしまうと頭に血液がうまく供給されなくなり頭痛の原因にもなってしまいます。
なかなかこの様な症状になると自分だけではうまく解消出来なくなってしまいます。
この様な症状の方はたくさん見てきて、治療で改善してきました。
肩こり眼精疲労・頭痛でお悩みの方は方はお気軽にご相談下さい。

ギックリ腰・坐骨神経痛にお困りの場合は、まずは一心駒込にご相談ください!
ご相談・ご予約方法は・・・
①HPの問い合わせからメール → 問い合わせメールはこちら
②電話での問い合わせ → 03-5809-0997
③LINEの友達追加をして質問 まずは気軽にご相談ください!

一心駒込整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-5809-0997

〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F

JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分/東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分


診療時間
 9:00~13:00
15:00~20:00

土曜は9:00〜15:00までの診療になります。

   [休診日]   日・祝日

PAGE TOP