• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 03-5809-0997

産前産後の不調でお悩みの方へ

  産前産後の不調でよくあるお悩み

  • 出産前の
    体型になかなか
    戻らない

  • 妊娠をきっかけ
    に足がむくみ
    やすくなった

  • 産前・産後の
    身体のケアを
    行いたい

  • 尿もれが
    気になる

産前・産後のトラブルに
悩まされていませんか?

妊娠中・出産後は体型の変化から、
さまざまな不調を起こしやすくなっています。
あなたも、肩こり腰痛むくみ尿漏れなどに悩まされていませんか?

 

こちらのページでは「産前産後の不調」をテーマに、
症状が起こる原因と、その対策を分かりやすくまとめてあります。

 

「妊娠中や産後の調子を整えたい」「骨盤ケアを行いたい」
お考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

産前産後の不調におすすめのメニュー Recommend Menu

産前・産後の身体の状態について

妊娠中・出産後に不調が起こりやすいのは、なぜなのでしょうか?

こちらでは、産前・産後に起こる身体の変化を、詳しくご紹介していきます。

適切なケアができるよう、まずは自分の身体の状態をご確認ください。

 

【産前の不調の原因・症状】

 

●産前の不調の原因

・重心のズレ

産前はお腹に赤ちゃんがいるため、前に重心がかかりやすくなります。
前側に荷重がかかり、大腿四頭筋(太もも前の筋肉)の緊張が強まると、膝や股関節への負担が増加します。

また、重心のズレからバランスを保とうと、腰を強く反る「反り腰」にも繋がりやすくなっています。

・体重の増加

妊娠中は平均で10kg以上、体重が増加するといわれています。
体重はそのまま、筋肉や関節への負担になってしまいます。

●産前に起こりやすい症状

・肩こり

前側荷重で背中が丸まり、首や肩まわりの筋肉が緊張しやすくなります。
緊張によって血流の悪化を招き、首や肩のコリ感に繋がることがあります。

・腰の痛み

反り腰によって腰部の緊張が強まり、腰痛を起こしやすくなっています。

また、子宮が大きくなると身体の重心が前方に移動するため、腰への負担が大きくなって痛みが生じることもあります。

・膝や股関節の痛み

「重心のズレ」「体重増加」によって、膝や股関節といった、下肢の関節に負担がかかりやすくなります。
そのため、膝の痛みや股関節の痛みが生じることが多いです。

・胃の不調、吐き気

身体を支えようとして、肋骨や骨盤の動きが悪くなり、内臓の不調を起こすことがあります。
その結果、胃痛や下痢、吐き気が生じやすくなります。

 

【産前の不調の原因・症状】

 

●産後の不調の原因

・重心のズレ

産前のくせが残り、重心のバランスが悪くなる場合があります。

・骨盤のゆがみ

妊娠〜産後2.3日は、分泌される「リラキシン」の作用で、全身の筋肉や靭帯が緩んできます。
加えて、出産時に骨盤下部が大きく伸ばされるため、産後は「骨盤の緩み・ゆがみ」が起こりやすくなっています。

また、骨盤の底にある「骨盤底筋群」の緩みが、産後のトラブルと強く関連していると考えられています。

●産後に起こりやすい症状

・身体の痛み、肩こり

産前に生じた「重心のズレ」「姿勢のくせ」が残ることで、腰痛や肩こり、膝、股関節の痛みを生じやすくなっています。

・恥骨の痛み

出産時に恥骨結合が大きく伸ばされるため、靭帯を痛めやすくなっています。

また、産後に骨盤のゆがみがあると、恥骨部にねじれが生じ、痛みが取れにくくなる場合もあります。

・尿漏れ

骨盤底筋群の緩みで尿道をうまく締められず、産後は尿漏れを起こしやすくなります。

・手や手首の痛み

ホルモンの影響によって関節が柔らかくなると、ばね指や手根管症候群などが起きやすくなります。

・胃腸の不調、体型の変化

骨盤底筋群の緩みで、内臓の位置が下垂しやすくなります。
位置のズレから、胃腸や生殖器の機能低下を起こし、下痢便秘生理不順といった不調に繋がる場合があります。

また、内臓が下に落ちるため、下腹もポッコリと出やすくなってしまいます。

産前・産後のセルフケア方法について

「荷重バランスの崩れ」「骨盤の緩み・ゆがみ」から、産前産後の不調に繋がることが考えられます。

原因を考慮に入れ、こちらではご自身で行える、産前産後のケア方法をご紹介します。

無理のない範囲で、日常にぜひ取り入れてみてください。

 

【産前産後の不調を改善する方法】

 

●整骨院に行く

整骨院で、骨盤のゆがみを整えてもらいましょう。
骨盤や重心の正しい位置を知ることで、セルフケアも行いやすくなります。

産前は安定期に入ってから、産後は出産が終わって1ヶ月後〜半年あたりが、施術を受けられる目安になります。

●ドローイン(腹筋の強化)

ドローインによって、骨盤底筋群や体幹を支える腹横筋を鍛えましょう。

①椅子に座ります。
(内転筋を活性化できるよう、膝の間にクッションや枕などを挟みましょう。)
②お腹全体を膨らませるよう、鼻からゆっくり息を吸います。
③お腹の空気を吐き切るよう、口からゆっくり息を吐き出します。

②と③を交互に、5〜10回を目安に繰り返しましょう。

産後はもちろん、産前から筋力強化しておくことをおすすめします。
「出産時にいきみやすくなる」「代謝の向上で、産後に体型が戻りやすくなる」といったメリットを期待できるためです。

●ストレッチ

反り腰には、背中、腰を丸めるストレッチがおすすめです。

※産前の場合は安定期に入ってから、無理のない範囲で行ってください。

①四つん這いになります。
②頭を下げ、目線はヘソに向けます。
③息を吐きながら、背中〜腰を丸めます。
(骨盤から丸めるイメージです)

30秒ほどかけて、ゆっくり筋肉を伸ばしましょう。

 

【産前産後の不調を予防する方法】

 

※産前の方は安定期に入ってから、無理のない範囲で行ってください。

●ウォーキング

毎日20〜30分間のウォーキングを習慣化しましょう。

次の2点を意識して歩くようにしてください。

・大股で股関節から脚を動かすようにする
・腕を前後に振って肩甲骨を動かす

●膝倒し体操

①仰向けに寝て、両膝を立てます。
②上半身はそのままで、両膝を揃えてゆっくり左右交互に倒しましょう。

繰り返していくうちに可動域が広がり、左右バランスも整ってきます。
骨盤調整はもちろん、産後のお腹まわりをスッキリさせる運動としてもおすすめです。

●ストレッチ

・股関節のストレッチ

床に座り、両足裏を合わせて股関節を開いた状態にします。
背中を伸ばしたまま、息をゆっくり吐きながら上半身を前に倒していきましょう。

・ふくらはぎのストレッチ

腕を前方に伸ばして壁に手をつき、足を前後に開きます。
後ろ足のアキレス腱を伸ばす要領で、ふくらはぎの筋肉をストレッチしていきます。

足の疲れ、むくみの解消に効果が期待できます。

●荷重バランスの調整

①壁を背にして立ちます。
②かかとは壁から少し離しましょう。

その状態から、お尻から腰、背中で寄りかかるようにして立つと、かかと荷重を意識しやすくなります。

GBS一心駒込整骨院の【産前産後の不調】アプローチ方法

産前・産後(マタニティー)の骨盤矯正とは、妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を正しい位置に戻すことをいいます。

骨盤のゆがみは身体の不調を引き起こし、体型の変化だけで無く、腰痛恥骨痛膝の痛み肩こり尿漏れ血行不良といったさまざまな症状を引き起こします。

骨盤は仙骨、腸骨、恥骨、座骨、尾骨が組み合わさってできており、身体の中心で全身を支える土台のような役割を果たしています。
別名骨産道とも呼ばれ、出産とも深い関係があります。

骨盤を支えているのは靭帯や筋肉ですが、妊娠すると分泌される「リラキシン」というホルモンの影響で靭帯が緩むため、骨盤が徐々に広がります。
靭帯の緩みは妊娠後期から出産にかけてピークとなり、産後は開いて骨盤が不安定な状態が続きます。
その状況で抱っこや授乳で無理な体勢を長時間続けていると、骨盤がゆがんで身体のバランスが崩れやすくなります。
こうした症状が出ないためにも産前・産後(マタニティー)の骨盤矯正が大切になってきます。

当院では妊娠中(マタニティー)・産後対し、独自の姿勢分析を行い痛みの原因を追求していきます。
そして、患者様の負担を考え、産前やうつ伏せがつらい方へは、横向きで施術を行い、負担のかかっている筋肉やお身体のバランスを整えていきます。

その後、背骨・骨盤矯正を行い、ゆがみを整えて痛みの緩和はもちろん、出産しやすくいきみやすい身体づくりを目指していきます。

著者 Writer

著者画像
院長:吉澤大樹(よしざわ だいき)
所有資格:柔道整復師
血液型:O型
出身:長野県
趣味:映画鑑賞
得意な施術:骨盤矯正
ご来院されるお客さまへ一言:
当院は駒込の最も身近なかかりつけ医を目指しています。
どんな些細なことでもご相談ください。
皆様の力になります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:一心駒込整骨院
住所〒114-0015 東京都北区中里1-3-3-1F
最寄:JR山手線「駒込駅」東口徒歩2分 / 東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩5分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間
11:00〜
20:30
9:00〜
15:00
- 9:00〜
15:00
定休日:日曜日

【公式】GBS一心駒込整骨院 公式SNSアカウント GBS一心駒込整骨院ではInstagram・LINE・Facebook・Twitter を運用中!

【公式】GBS一心駒込整骨院 公式SNSアカウント GBS一心駒込整骨院ではInstagram・LINE・Facebook・Twitter を運用中!

【公式】GBS一心駒込整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中